ブログ

新聞掲載&下駄販売&ネット販売

本日5月12日、西日本新聞の朝刊に載せていただきました!

 

 

写真の右側に写っているのがhinomeの西村です!

そして左側に写っているのが本野はきもの工業さんの下駄王子こと本野雅幸さんです!

 

そう、日田下駄と甘木絞りのコラボ商品を取り上げていただきました!!

 

 

SNSなどでもちょっと前からお伝えしておりましたが、商品はこちらになります!

 

丸ソフト白下駄 日田下駄×甘木絞りコラボ《メンズ》

 

角ソフト白下駄 日田下駄×甘木絞りコラボ《メンズ》

 

ソフト白下駄 日田下駄×甘木絞りコラボ《レディース》

 

大ソフト白下駄 日田下駄×甘木絞りコラボ《レディース》

 

さらに本日の新聞掲載に合わせてコラボ下駄のネットショップページも完成しました。

※画像下にある商品名のところをクリックしていただけると購入ページに飛びます。

 

かかと部分には焼印も入っております。

 

 

hinomeのロゴと日田下駄、甘木絞りの文字、そしてmade in northern KYUSYU(九州北部製品)。

そう、今回のコラボは去年起きた九州北部豪雨の復興の一環として開発しました。

このコラボ商品に至った経緯について少しお話ししたいと思います。

 

去年の7月に起きた九州北部豪雨により福岡県朝倉市と大分県日田市は甚大な被害を受けました。

現在もなお復興活動は続いております。

そのような現状の中、同じ被害を受けた被災地同士でありながらバラバラに復興活動をやっていることに違和感を感じていました。

そこで同じ被災地同士が協力し合い、一丸となって復興に立ち向かうきっかけになればという思いから今回のコラボ商品を開発することを考案しました。

また、大分県日田市の伝統工芸「日田下駄」と福岡県朝倉市の伝統工芸「甘木絞り」の伝統工芸同士がコラボレーションすることにより、伝統工芸の魅力を再発見してもらえればとも思っています。

 

 

ちなみに男性のサイズはワンサイズのフリーサイズ。

靴のサイズ25〜27cmくらいを目安としてください。

 

 

女性は昔ながらの小ぶりなサイズと下駄を履きなれていない方のための少しゆとりのあるサイズ2種類をご用意しております。

 

 

ちなみに下駄はかかとや小指が少し出るくらいが昔ながらの粋な履き方です。

 

 

下記の画像のようなバランスでちょうど良い感じです。

 

 

 

いい感じに仕上がったのでぜひご購入ご検討ください。

また、一度商品を見てから買いたいという方はgallery cobacoさんという朝倉市のお店でも取り扱っておりますのでぜひ足をお運び下さい。

gallery cobaco

 

それでは、また。

 

2018年5月12日 カテゴリー: メディア, モノヅクリ, 商品紹介

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ一覧

 

月別アーカイブ

 

タグ

 

カレンダー

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

 

 

 

 

 

お知らせ・新着情報

2018.07.06

近日中のイベント中止、延期について

ご連絡が遅くなりましたが本日開催の「朝倉いきいきヴィレッジ」の参加を急遽キャンセルさせていただきました。 楽しみにされていた方、また関係者の方々にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。 ...

2018.06.24

お子様を対象にした絞り染め体験

現在も「甘木絞りのてぬぐい展」を開催しておりますgallery cobacoさんにて、子供たちを対象にした絞り染め体験を来月やらせていただけることになりました。 7月21日(土)は定員になってし...

2018.06.05

日田下駄×甘木絞りコラボ商品がオンラインショップで購入できるようになりました。

最終加工の焼印も終了し、オンラインショップでの購入ができるようになりました。     日田下駄と甘木絞りのコラボ商品第1弾は今回の追加分で一旦終了となりま...

 
ページのトップへ戻る